2018年 11月16日 公開


概要
【VRChat】の機能の一つに モーションを再生する『Emote』があります。こちらでは私「かんな久(ねここや)」が作成したEmote用アニメーションファイルを配布、そして設置方法を説明するページとなります。
UnityでHumanoid設定されているモデルでかつアニメーションオーバーライド設定できる方なら、アニメーションファイルを「Emote1〜8」の所に放り込むだけで簡単にVRChat内で使用できます。(Humanoid設定しているボーンのみ。表情とかは各自で設定する必要あります

ここでは少なくとも、Unityを使用してVRChatに(自作・配布物問わず)モデルをアップロードできることを前提に話を進めていきます


第1弾・第2弾共に無料での配信となります。

また、それとは別に募金箱(500円)のブースを設置していますこの作品は無料配布ですが、制作にそれなりの時間を要してしまいましたので、もしEmoteを使用して気に入ってもらえましたら、是非とも募金をよろしくおねがいします。

募金をしてくれた方に、わずかながらでありますが返礼品(オマケモーション)を贈呈いたします


(「公開されていたので とりあえず来たけど そもそもVRChatって何?」という方がいましたら、後記の「そもそもVRChatとは?」を参照していただけたらと思います)


ダウンロード

Pixivのサービス【 Booth】にて配布中
 Emote詰め合わせ 募金箱

料金:500円
エモート数:2個
無料配布のEmoteが気に入ってもらえましたら、是非とも募金をよろしくおねがいします。返礼品として(使いどころが色んな意味で難しい)オマケモーション2個を配布します。
(返礼品目的でも問題ありませんが、あくまでも無料配布分の募金として捉えてください
 Emote詰め合わせ 第2弾

料金:無料
エモート数:20個
半分はかわいい女の子系、もう半分はネタ系のモーション中心 
 Emote詰め合わせ 第1弾

料金:無料
エモート数:21個
主にかわいい女の子系のモーション中心



 Emote詰め合わせ 募金箱 紹介 (2個)
サンプル動画はダウンロードファイル内にあります。それ以外では公開していません。

動作名 ファイル名
心臓マッサージ 21_heartMassage
足つぼマッサージ 22_soleMassage



 Emote詰め合わせ第二弾 紹介 (20個)

サンプル動画

動作名 ファイル名
手振り3 01_tefuri3
おじぎ 02_ojigi
ひみつ 03_himitsu
はわわっ 04_hawawa
ピース1 05_peace1
ピース2 06_peace2
がおーっ 07_gaow
ひょっこり 08_hyokkori (※1)
中二病 09_tyu2byou
荒ぶる鷹のポーズ 10_takaPose
止まるんじゃねえぞ… 11_DoNotStop
次回予告 12_jikaiyokoku
エンゼル体操 13_angelTaisou
座禅 14_zazen
二礼二拍手一礼(参拝) 15_sanpai
シャフ度 16_syafudo
壁ドン1 17_kabedon1
(※1)(※2)
壁ドン2 18_kabedon2
(※1)(※2)
じゃんけん(グー・チョキ・パー) 19_jankenG
19_jankenC
19_jankenP
(※複数人数の使用を想定)
フュージョン(L・R) 20_fusionL
20_fusionR
(※3)

(※1)
このモーションは壁に向かって、また壁から少し離れてご使用ください。


(※2)
壁際の相手に対して使用する場合、壁に対してよりも相手の顔の横に手が来るように位置取りするといい感じになるかと思います。

(※3)
二人での使用を想定しています。LとRは、自分の向いている方向から左側がL、右側がRとなります。


 Emote詰め合わせ第一弾 紹介 (21個)

サンプル動画

動作名 ファイル名
手振り1 01_tefuri1
手振り2 02_tefuri2
うきうき 03_ukiuki
バンザイ 04_banzai
怯え 05_obie
拗ねる 06_suneru
あくび 07_akubi
胸隠し 08_munekakushi
スカート抑え 09_suka-toOsae
orz 10_orz
ラッキースケベ 11_luckySUKEBE
ドジっ子  12_dojikko
照れ1 13_tere1
照れ2 14_tere2
キス(立ち) 15_kiss-stand
キス(座り) 16_kiss-sit
スリープ 17_sleep (※2)
ウマウマ(゚∀゚) 18_umauma
ヨシ! 19_yoshi
踏みつけ 20_fumituke
壁尻 21_kabeshiri_Head
21_kabeshiri_Hip
(※1)(※2)

(※1)『壁尻』のファイルが二種類ありますが、違いはEmote中のカメラ位置です。「21_kabeshiri_Head」は頭の位置(キャラが後ろへ移動)に、「21_kabeshiri_Hip」はお尻の位置(キャラが前へ移動)にカメラが来ます。

:21_kabeshiri_Head

:21_kabeshiri_Hip

なお、壁に埋め込む際は、「21_kabeshiri_Head」は壁に背を向けて、「21_kabeshiri_Hip」は壁に向かってEmoteを選択してください。また、壁にぴったりではなく少し離れて選択するときれいに埋まります。



(※2)このモーションの時間は長めです。特に「スリープ」は1分あります。その間、モーションをキャンセルすることもキャラを動かすこともできません。モーションが終了するかワールドを入り直す(Resporn不可)しか解除されませんのでご注意ください。



設置方法

VRChat Emote設置方法(別ページへ)




Tips
 
※モデルによっては腕が重なるなどボーン位置が乱れる可能性があります。特に等身に差がありすぎたり人の形からは大きく崩れたHumanoidボーンに設置していたりすると崩れる可能性が大きいです。全てのモデルがちゃんとしたモーションになるわけではないことをご了承ください。アニメーションウィンドウから修正は可能ですが、少し苦労すると思います。



※Emoteアニメーションファイルの末尾がUnity上では長くなっていますが、VRChatではちょうどいい長さになるようになっています。 原因は不明ですが、どうもEmoteアニメの動画時間が長いほどVRChat上では末尾が多くぶつ切られるようなので、このような仕様となっています。

 
もし、アニメーションの末尾の長さを調整したい場合は、上図を参考に、末尾のキーフレームを移動か 末尾をコピペしてください。




注意事項
※モーションの改変・改造は可能というか推奨です。

※使用報告も必要ありません。

※再配布は、オリジナルそのままの再配布はNGですが、改造したモーション(例えば、ある特定のモデルに最適化したもの)は可能とします。その際は、readmeなどに改造元の表記とリンクをお願いします。

※Public用のモデルに組み込んでVRCに公開しても構いません。

※VRChat用に作成していますが、他のソフトで利用しても構いません。

※商用利用に関しては、
・VRChat用のモデルを販売している方の場合、Emoteアニメーションを組み込んだ状態での配布は可能です。
・VRChat以外では、モーションファイル自体を抜き出せない状態での配布でしたら可能です。

その際は、readmeなど どこかに製作者(改造元)の表記とリンクをお願いいたします。


色々と書いていますが、要は「これは俺が作ったぜ!」と主張しなければほぼ自由に使用していただいて構いません。

なお、この項目の注意事項は無料配布しているもののみに適応されます。募金の返礼品に関しては次項目を参照してください。

返礼品に関しては、

可能なもの
・モーション改変改造
・使用報告は不要
・個人所有範囲でのモデルへの使用
・(モーションファイル自体を抜き出せない状態、個人範囲での使用なら) VRChat以外での使用


不可能なもの
・再配布(改変改造したものも含む)
・商用利用
・中傷/批判/政治的な使用
・募金した本人以外が使用できる状態での使用
・publicモデルへの組み込み


更新履歴
2018/11/16 Emote詰め合わせ第二弾+募金箱 公開
2018/10/24 Emote詰め合わせ第一弾 公開


製作者
製作者: かんな久 @ ねここや

ホームページ:
E-mail: nccymail☆necocoya.sakura.ne.jp (☆を@に変換)






そもそも、VRChatとは?
steamで現在無料で配布されている、好きなアバターになり世界の人々とボイスチャットするPCゲーム(?)です。ある程度遊ぶと、自分で作成したモデルをアップロードしてチャットに使用できるのが特徴です。(要3Dモデル作成スキル&Unity)
VRと書かれている通り、VR機器(HTCVive・OculusRift)でプレイすることを前提としていますが、それがなくてもデスクトップで充分に楽しめる内容となっています。(というか、私もVR機器はもっていません。デスクトップで使用することを前提での配布物です)





ある程度遊ぶとトラスト(信頼度)が解除され、Unityを利用して自分の用意したモデルをアップロードすることができますので、挑戦してみてはいかがでしょうか?
こちらが参考になります。

VRChat日本語Wiki → http://vrchatjp.playing.wiki/

小咲南緒さまのVRChatモデリング講座




Presented by